About Fletmo

私たち家族は、子どもが赤ちゃんだった頃、食への安全を考えるようになりました。

当時は食品表示を見るたびに、添加物の多さに驚き、また添加物の少ない商品を取り扱っている店を探すのも一苦労

ようやく見つけて、小さな子を連れて遠くのスーパーにまで買い物に行く…
本当に苦労しました。

その時の経験が、現在のFletmoのシフォンケーキに込められています。


安心して小さなお子様にも口に運んで頂けるように、
国産素材にこだわり出来るだけ添加物を入れないよう心がけています。

一例ではありますが、ラインナップに原材料を載せております。是非ご覧頂き、ご納得の上お買い求め下さいませ。

Fletmo名前の由来と商品の特長
Fluffy yet moist”(ふわふわなのにしっとり)より由来。
当店のシフォンケーキの特長としては、まずふわふわなのにしっとり食感(fluffy yet moist)があげられます。
その秘密は卵をたくさん使って、薄力粉を限界まで減らし独特の食感に仕上げているからです。卵をたくさん使ったシフォンケーキは粉っぽさがなく、とてもしっとり仕上がります。
一度に大量の卵を使うため、機械に頼りすぎず毎回人の手で丁寧に確認しております。
特に夏の時期は鶏の産む卵も水分量が多くなり、繊細な調節が必要になってきます。その時の卵の状態、温度、湿度の管理を見極めて焼いております。
次に、シフォンケーキと言えば生クリームがつきもの!と思われている方も多いと思いますが、当店ではシフォンケーキそのまま召し上がって頂けるように仕上げております。
もちろん、生クリームとの相性は抜群なのですが、まずはそのまま召し上がっていただきたく、生地作りに力を入れて作っております。
また、甘いものが苦手な方にお食事系のシフォンケーキも取りそろえております。私自身、甘いものが苦手で甘さ控えめのシフォンケーキを作るようになりました。
とろけながらしっとり消えていく当店自慢のシフォンケーキをお楽しみください。
基本原材料について
新鮮で出来るだけ身体に良い自然素材を使用し、素材そのものの良さを最大限に引き出すことを心掛けています。(各々の詳しい原材料は、ラインナップをご覧ください。)

白砂糖、ベーキングパウダー、酸化防腐剤、合成着色料、保存料は一切使用していません。

また、素材そのものを楽しんで頂くため、 甘さは極力控えております。

【シフォンケーキの基本材料】
卵、小麦粉、砂糖、油のみです。

・卵は朝獲れの新鮮な最高級卵を使用。
 
・小麦粉は北海道産。
 シフォンケーキに適した粒度が細かくグルテンが少ない小麦粉を独自にブレンドしております。

・砂糖は、北海道産。
甜菜大根から出来た甜菜糖を使用。
 自然な甘さの甜菜糖で、上品な仕上がりとなっております。

・油は、玄米を原料とした米油を使用。
 オレイン酸を多く含むため、酸化に強く胃もたれしにくいため、より軽い食感に仕上がっております。
お召上がり方・保存方法
【美味しいお召上がり方】
・消費期限内でも、お早目にお召し上がりください。
・袋から取り出し、レンジで20秒ほど加熱してください。より出来立ての味が楽しめます。
または、フライパンで加熱してください。こんがり香ばしく一味違った仕上がりになります。

【保存方法】
・冬場ですと常温でも日持ちしますが、気温の高い時期は、冷蔵庫または冷凍庫で保管願います。
・冷凍保存(4℃以下)ですと、1カ月保存が可能です。
 自然解凍または、袋より取り出しレンジで20秒ほど加熱してください。